宮城の非公認復興応援キャラクター『てる政宗』

東日本大震災から6年がすぎて

てる政宗が住む宮城県仙台市も、津波で大きな被害を受けました。

あれから6年。

復興の歩みは遅く、沿岸部が元の風景を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです。

市街地遠景

てる政宗の願い

「震災で傷ついた地元・宮城を元気にしたい」

「全国の方に宮城の魅力を伝えたい」

てる政宗の切なる願いです。

IMG_1239

ちょっと笑える、おかしなお殿様

てる政宗は、かの伊達政宗公がてるてる坊主として現世によみがえった姿。

本人は大真面目なのですが、はたから見てると “ちょっとおかしな” お殿様。

たくさんの汗をかき、いつも全力で威張っています。

ちょっとおかしなお殿様と、マイペースな仙台城の住民。

ゆかいな仲間たちと共に、宮城の復興を見守っていきたいと、てる政宗は願っています。

BqTP3FFCEAAbjSe